虹色のささやき

10月20日
街の木々も色づき 秋の気配が色濃くなってきました。
晴れていても突然冷たい雨が降りだすという日が続いていたある日
雨上がりにふとスペースの窓から外を見ると 
大きな虹が出ていました。
大きな窓のお蔭様で 部屋の中から 
虹のはじからはじまで眺めることができました。
大きな窓は冬には寒いだろうな もっと小さかったらいいのにと
ちょっとだけ思っていたのですが 
虹を見るには最高でした。

どんなことにも 好ましい面もあればそうでない面もあります。
どちらに焦点を当てるかで 心持ちは変わってきます。
見える世界のありようも変わってきます。
どうせなら 好ましく 楽しく 嬉しい面に 
焦点を当てていきたいなと思います。

窓の大きさは変わらないけれど
わたしの気持ちは大きく変わります。
今ある現実は わたしの見方次第なのですね。

嫌な面よりも 好ましい面に焦点を当て
今与えられていることに 感謝していきたいと思います。

虹はあっという間に消えてしまいましたが
見られたそのタイミングの良さに感謝します。
見知らぬ誰かも 同じ虹をどこかで見上げていたのかなと
楽しい想像が膨らみます。


10月4日
先日 生徒さんが作ってスペースに展示していた椅子が売れました。
白木の可愛らしい椅子です。
とても気にいってお家で使いたいという方が現れたのです。

ヨガyogaの語源yujは 「結びつける、つなぐ」 という意味です。

人と人 人と物 目に見える物だけでなく
水や空気や空間といった 目に見えない物 
様々な繋がりの中で私達は生かされています。

あの可愛い椅子が 
作った方、使う方のご縁をむすんだように
これからも小さな繋がりを紡いでいけたらと思います。
そして みんなが笑顔でつながっていけたらいいなと思います。



9月25日
秋分の日、仲秋の名月、そして今日の満月と
夜空に円くて大きな月がぽっかりと浮かび
綺麗だなぁと ただ月を愛でる日が続きます。

どんな環境にあっても 月はひとつ 
形は違って見えても 誰もが見るのは同じひとつの月。
どうか 月を見上げられる 
こんな平和で平穏な時間が 誰のもとにも永く続きますように。

powered by crayon(クレヨン)